上手く楽器を演奏するために

初心者でもレベルアップできる

音階を理解することから始める

自由に楽器を演奏するためには、音階を理解してください。
初めて楽器を弾く人は、楽譜を読めないと思います。
ですが次に演奏する音が分からないと、行き詰まります。
綺麗なメロディーにはなりません。
音階を見ただけで判断できない場合は、楽譜にメモしておくのが良い方法です。
メモする時は、汚くならないように気を付けてください。

音符がたくさんある曲だと、メモすると汚くなってしまいます。
何が書いてあるのか分からない状態にならないよう、丁寧に書きましょう。
初心者は、出てくる音符の少ない曲に取り組むのが良い方法です。
すると覚えることが少ないので、負担が減ります。
初心者向けと言われる曲があるので、調べてから練習しましょう。

コードを覚えて楽器を弾こう

ギターを弾く場合は、コードを覚える必要がります。
コードはいくつかあって、それによって演奏する音階が変わります。
複数のコードがあるので、最初は複雑に感じるでしょう。
ですが1回覚えてしまえば、これから一生使える知識になります。
ギターを自由に弾けるようになれば、かっこいいし何かの機会に披露できるかもしれません。

コードは、1度に異なる音階を同時に弾きます。
指の位置が決められているので、それも覚えてください。
自分で編み出した指の位置では、絶対に弾きにくいです。
コードを弾きにくいと思ったら、指の位置が合っているか確認してください。
位置が間違っていることが原因で、これまで上手く弾けなかったのかもしれません。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ